一般的なイメージではない、都会の商業施設の屋上にある神社を紹介。
前編に続き今回は銀座の商業施設の屋上にある神社を紹介します。

ギンザコマツ西館7階屋上「三輪神社」(天空神社)

三輪神社

屋上神社第2回の行き先は銀座。
銀座は歴史のある商業ビルが多く、実は屋上神社の数もまた多いのです。

銀座の始めはギンザコマツ西館7階屋上の「三輪神社」
別名「天空神社」とも呼ばれている屋上神社です。

まず最初に目を引くのは、特徴的な”三ッ鳥居”。
三輪神社の本社である大神神社に倣ったものです。

そしてその向こう側を覗くと、お社が……無い!

そう、ここは鳥居だけではなく本殿も三輪山を御神体とする大神神社に倣い、社は置かず磐座を設置している珍しい作りになっているのです。

御神体の石は注連縄と植えられた樹木に囲まれ人界とは二重に遮られ守られています。この四角形の中の神域は大神神社と繋がっているのです。

神社に興味がある人なら、普段でもなかなか見られないこの様式をぜひ見ていただきたいところです。

こじんまりとした屋上スペースですが芝生やベンチもあり、喧騒の中のオアシスみたいな穴場スポットでもある、今回イチオシ!の屋上神社です。

三輪神社へのアクセス

ギンザコマツ西館7階屋上「三輪神社」(天空神社)
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目9−5 屋上 ギンザコマツ西館

GINZA SIXの屋上ガーデン「靍護稲荷神社」

靍護稲荷神社

銀座エリア最大の商業施設GINZA SIXの屋上ガーデンにあるのは「靍護稲荷神社(かくごいなりじんじゃ)」。
京都伏見稲荷大社から勧請された分社です。

落語で江戸の名物を「火事に喧嘩にちゅうっぱら。伊勢屋、稲荷に犬の糞。」と言われるほどに稲荷神社は江戸時代から多く祀られてきました。
特に商売繁盛と火防に加護があるとされ、商売人の信仰を集めていたのです。

GINZA SIXの前身でもある、銀座初の百貨店「松坂屋銀座店」もまた江戸の商売人として稲荷を祀ったのでしょう。
GINZA SIX屋上ガーデンは憩いスポットとして丁重に作られていて、座れる場所も十分にあり緑も豊かで、天気のいい日にはずーっとここで座っていられそうな素敵な場所です。

松坂屋銀座店の屋上に靍護稲荷神社が遷座したのは1929年のこと。
360度銀座を見渡せるこの場所から92年間、銀座に生きる人々の営みを見守り続けているのです。

靍護稲荷神社へのアクセス

GINZA SIX屋上ガーデン「靍護稲荷神社」
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1

銀座三越9階屋上 銀座テラス「三囲神社」

三囲神社

銀座三越の9階屋上の銀座テラスにあるのは「三囲神社(みめぐりじんじゃ)」

三囲神社は三越の創業者三井家の守護社です。

倉稲魂命(宇迦之御魂神)を祀っている縁からか、文和年間に社殿再建のとき、どこからともなく白狐が現れて神像を周りを3回まわったという伝説があり、それが三囲の由来だという伝えがあります。

そしてその横には「銀座出世地蔵尊」のお社が鎮座しています。
立身出世、開運招福にご利益があるということで知られています。

明治時代に銀座でお地蔵様が掘り出されてからお参りする人が絶えず、そのうちには縁日が開かれるようにまでなりました。
まさに立身出世のストーリーそのものですね。

屋上神社には珍しく社務所もあり、おみくじをひいたり買い物ができるようです。(こちらの社務所は午後3時まで。御朱印は扱っておりません)

三囲神社へのアクセス

銀座三越9階屋上 銀座テラス「三囲神社」
〒104-8212 東京都中央区銀座4丁目6−16 銀座三越9F テラスガーデン

松屋銀座屋上「龍光不動尊」

龍光不動尊

最後は松屋銀座屋上の「龍光不動尊」

「龍光」が「流行」に通じるということで、ファッション業界人に人気があるというところがいかにも銀座百貨店、といったところです。

敷地には松などの植木や灯籠、玉砂利と飛び石が整えられて、コンパクトな日本庭園に来たみたいです。
手水舎で清めた後、お不動様に今日一日の無事を感謝しました。

鮮やかな花が供えられていて、一日歩いた疲れも消えてしまったようなひとときでした。

龍光不動尊へのアクセス

松屋銀座屋上「龍光不動尊」
〒104-8130 東京都中央区銀座3丁目6−1 松屋銀座 RF

屋上神社特集まとめ

都内商業ビルの屋上神社(寺)をいくつか廻りましたが、全てに言えることはとにかくどこもみんな綺麗に手入れがされていて、人々から本当に大切にされていることが心に沁みました。

屋上スペースは都心の真ん中とは思えないほど静かでゆったりとした場所。

都会の喧騒に疲れたときは神仏に手を合わせに行って身も心も一休みするのはいかがでしょうか。

関連記事【ここより体験記】

編集部から
生前にいただく法名。浄土真宗本願寺派の帰敬式とは
編集部から
徳川家康がモデルの開運大黒天?目黒の大圓寺紹介!【ここより編集部員が行く】
編集部から
目黒のパワースポット!目黒不動尊【ここより編集部員が行く】
編集部から
五百羅漢寺に帰ってきた麒麟像と仏師 加藤巍山師 特別取材【ここより編集部員が行く】
編集部から
〈展示会レビュー〉特別展「没後50年 鏑木清方展」 【ここより編集部員が行く】
編集部から
〈展示会レビュー〉特別展「空也上人と六波羅蜜寺」 【ここより編集部員が行く】