写経じゃない?「おうち時間」を充実させる。『写仏』はいかがですか?

新型コロナウイルス感染拡大防止にともない、
家で過ごす時間が多くなりました。

せっかくの「おうち時間」を『写仏』によって充実させませんか?

今回は、仏師 前田昌宏師 オリジナル仏画の写仏セットをご紹介します。

よくある『写経』とは違い、
『写仏』とは、読んで字のごとく「仏さまを写す」こと。

薄く描かれた仏さまの絵をペンでなぞります。

ただただ、なぞることに集中。

ひとつのことに集中することで、
脳内物質のエンドルフィンが分泌されるといわれます。

エンドルフィンは、
“ストレス解消”や“集中力アップ”などに効果があるといわれる物質です。

今回はその写仏、写経の書き方と合わせてご紹介します。

写経と違い書き方は自由!楽な姿勢でいい、5分でいい、仏さまをかく、仏さまとむかいあう

写経と違い、写仏の書き方は自由です。

楽な姿勢でOK。

必ず描き終わろうと力む必要もありません。

気の向いた5分だけでもいいです。

仏さまとむかいあってみてはいかがでしょうか?

仏師 前田昌宏師 オリジナル仏画の写仏セット

「ここより」特別インタビューなどに登場頂きました
仏師 前田昌宏師が仏画を手掛けております写仏セットが
下記サイトよりご購入いただけます。

ここよりオンラインショップ
〈写仏セットのご購入はこちら

©「じょーど」WEBショップ
〈写仏セットのご購入はこちら

『写仏(阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩・薬師如来・地蔵菩薩・法然上人)計6枚/1セット』

「仏師 前田昌宏 特別インタビュー」で語られた『写仏』と『写経』

「仏師 前田昌宏 特別インタビュー」にて語られた『写仏』に関するお話し。

是非ご覧ください。

仏師 前田昌宏師 【NHK 京コトはじめ】 出演決定
仏師の前田昌宏師「触れるお不動様」が『文化時報』に取り上げられました。
NHK Core Kyoto 出演決定『仏師 前田昌宏 特別版』
コロナ禍だからこそ、写仏・写経で自分と向き合う時間【仏師 前田昌宏 特別インタビュー 後編】

〈参考文献〉
「脳を最適化すれば能力は2倍になる」(樺沢紫苑 著/文響社)

関連記事

東京タワーのふもと、増上寺に隣接する「三康図書館」へ行こう!
【2022年9月27日開催】仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」2022が対面・オンラインで同時開催!
「ここより」から、夏休み明けの皆さんへ
「教誨師」にスポットをあてた第29回BDKシンポジウム「人は人を救えるのか 教誨師の活動から考える」が開催!!