あなたの原稿、作品、伝えたいことを至高の一冊に仕上げます。
創業100周年、出版冊数1,000冊。東京の老舗出版社が編集の粋を尽くした自費出版サービスです。

①第一線の著者を受け持つ編集者が担当します
②デザインから造本まで、最高品質に仕上げます
③新聞書評に取り上げられた既刊本が多数あります
*書評掲載をお約束するものではありません

■自分史に関する既刊本
タイトル:天皇陛下と大福餅
著者:秋葉洋
第13回日本自費出版文化賞個人史部門賞受賞!

●西田書店
渋沢栄一翁を大叔父に持つ実業家・尾高豊作氏が1924年に創業した刀江書院が前身。2024年に100周年を迎える出版社。人文科学関連の書籍を中心に幅広い分野の書籍を出版し、堅実な出版社として評価を得ている。1,000冊以上の出版物を手掛けたノウハウを活かし自費出版部門を設立。著者の原稿を最大限に活かす編集・制作方針で、著者からの信頼が厚い。投稿型総合文芸誌「あとらす」はVol.50を数える

適正価格で最高の出版サービスを提供します。
お気軽にご相談ください!

詳しくはこちらから↓
https://nishida-shoten.co.jp/privately/

関連記事【編集部から】

ファミリーから
こどもの「未来」によりそう。大竹稽さんの「こども禅大学」開講!
編集部から
仏教初心者講座 2024年「一から学ぶ日本の仏教」in名古屋|第2回開催のお知らせ!
編集部から
仏教伝道協会主催「仏教を英語で学ぶ会2024」が開催されます
編集部から
仏教初心者講座 2024年「一から学ぶ日本の仏教」in名古屋|参加申込み受け付け中!
編集部から
お坊さんレビュー|特別展「法然と極楽浄土」4/16より東博にて開催
編集部から
都内の桜満開の日、靖国神社に行ってきました