真宗大谷派より仏教学入門講座が開催

浄土真宗大谷派(東本願寺)真宗会館は、初めて仏教に触れる方や仏教の歴史を学びたい方々を対象とした「仏教学入門講座」を開催されます。
お釈迦様の生涯を通して「どう生きるか」を考えるこの講座は、全6回のシリーズで9月11日(月)よりスタートし、東京駅近くのTKP東京カンファレンスセンターで開催されます。



スポンサーリンク

テーマ

現代社会において、「どう生きるのか」や「真の豊かさとは何か」という問いが重要視されています。
本講座は、お仕事帰りにもご参加いただけるよう、平日夜間に実施されます。
お仕事や日常生活とは異なる視点から、仏教の智慧を通じて「生きる意味」について考えてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

講師

講座の講師は、真宗大谷派(東本願寺)の研究機関である「教学研究所」の所長であり、大谷大学名誉教授の宮下 晴輝氏です。
宮下氏は長年にわたり仏教学を教えており、お釈迦様の生涯や仏教の基本についてわかりやすく解説していただきます。

宮下 晴輝氏



スポンサーリンク

開催概要

2023年9月11日(月)から全6回

  • 時間:18:30から20:30 (講義90分、質疑応答30分)
  • 会場:TKP東京カンファレンスセンター (東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル10階)
  • アクセス:東京駅 八重洲中央口から徒歩1分
  • 受講料:一回1,000円
  • 申込方法:専用ウェブサイトから事前申し込み
    (https://shinshu-kaikan.jp/lp/bukkyonyumon2023/)
  • 主催:真宗大谷派(東本願寺)真宗会館

この貴重な機会に、お釈迦様の教えを通じて「生きる意味」を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事【お知らせ】

編集部から
仏教初心者講座 特別編「くらべてみた浄土の教え」対面・オンラインで同時開催|参加申込み受け付け中!
編集部から
「数の位ってお経なの?」ここより質問箱#9
法話&コラム
増上寺の仏前結婚式に行ってきました
特集
【レシピ本】おうちでできる お寺のごはん 大好評発売中!
編集部から
「第34回BDKシンポジウム 新仏教教団を学ぼう」対面・オンラインで同時開催参加申込み受け付け中!
編集部から
『東京国際仏教塾』が入塾説明会の参加者と第36期入塾生を募集中!