「カリフォルニア・マインドフルネス 週末リトリート」とは?

「なんだかいつも疲労している」「イライラが取れない」「気が晴れない」
せわしない現代社会でこんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。
仕事や家事の中で日常生活を送っていると、体を休めても、“脳”を休める機会は案外なかなか無いものです。
そんなストレス社会に生きる「お疲れ様」な方にお勧めしたいのが「マインドフルネス」です。
マインドフルネスとは、今、目の前にある本質的な現実に注意を集中すること。
呼吸法や瞑想を身につけて、自分のパフォーマンスを発揮するための一つの技法で、ストレス低減に効果があります。
そんなマインドフルネスを二日間に渡って様々な角度から体験できるのが、レジリエ研究所・洗足メンタルクリニックが共催する「~アフターコロナのレジリエンス向上のために~ カリフォルニア・マインドフルネス 週末リトリート第2回」です。
リトリートとは、日常生活から離れる時間を持つことで、心身をリセットして日常生活を新たに再スタートするための合宿です。
開催場所は、リラックスするのにぴったりな海のすぐそばである、鎌倉市由比ガ浜。

プログラム

【一日目】

リトリートの一日目に行われるプログラムは、
「ビーチヨガ」
(講師:本地泰子…ヨガ・マインドフルネスインストラクター。全米ヨガアライアンス認定キッズヨガインストラクター。スタジオ所属インストラクター経験後、ヨガフェスタ講師、企業向けレッスン等を行う。)

「マインドフルネス講義『マインドフルネス~気づき』」
(講師:佐渡充洋…精神科医。慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室および同大学ストレス研究センター専任講師。マサチューセッツ大学マインドフルネスストレス低減法(MBSR)qualified teacher。日本におけるマインドフルネスの実証研究の第一人者。)

「マインドフルネスと座禅」
(講師:川野泰周…臨済宗建長寺派林香寺住職。精神科・心療内科医RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。精神科医療に従事した後、3年半の禅修行を経て2014年より実家である林香寺の住職となる。寺務の傍ら、精神科診療や講演活動を通してマインドフルネスの普及と発展に力を注いでいる)。

洗足メンタルヘルスクリニック院長 重盛憲司(精神科の産業医として長年働く人のメンタルヘルス支援をしてきました。エネルギーバランスを保つ有効な手法としてマインドフルネスを推奨しています)も講師として参加。

また、この日は「マインドフルネスイーティング」という会席料理がふるまわれます。「マインドフルネスイーティング」とは「五感を使って味わい、その感覚に集中しながら食事をする」という意味です。マインドフルネスを行いながら食べ物を摂取することによって、フレッシュな感覚で自分の体と向き合うことができます。ゆっくりと五感で味わいながら食べるので、暴飲暴食をすることもなく、ダイエット効果もあるといわれています。

【二日目】

二日目のプログラムは「早朝 海辺の禅マインドフルネス」と「砂浜ヨガと古都鎌倉マインドフルネス」。波の音を聞きながらリラックス&集中。
宿泊は全室オーシャンビュー、大浴場は温泉です。

カリフォルニア・マインドフルネス週末リトリートは、疲れた脳と心をマインドフルネスによってクリーンアップさせ、リフレッシュするのにちょうどいい機会です。
「ストレスフルネス」な生活に疲れた貴方、是非「マインドフルネス」を試してみるのはいかがでしょうか?

概要/お申し込み/お問い合わせ

●イベント名/CALIFORNIA MINDFULNESS「~アフターコロナのレジリエンス向上のために~ カリフォルニア・マインドフルネス週末リトリート第2回」

●日程/2023年4月22日(土) − 23日(日)

●開催者/レジリエ研究所・洗足メンタルクリニック(共催)

●参加料/50,000円(消費税別)ペアご参加で相部屋ご利用の場合は、一人45,000円(消費税別)

●定員/10名

●お申し込み
https://jp.surveymonkey.com/r/XTXFSSL

お申し込み用QRコード



●お問い合わせ
info@resilie.co.jp
「カリフォルニアマインドフル週末リトリート」、お名前とご連絡先をお知らせください。

●場所/KKR鎌倉わかみや 〒248-0014神奈川県鎌倉市由比ガ浜4−6−13

関連記事【お知らせ】

編集部から
【2023年3月4日開催】第31回BDKシンポジウム「仏像の美-なぜ人は祈るのか」開催
編集部から
「木魚ってなんですか?」ここより質問箱 #5
編集部から
カリフォルニア・マインドフルネス 週末リトリート第2回