〈NHKにも出演した仏師 前田師の活動情報〉京都開催 展覧会まとめ

当サイト『ここより』にてインタビュー記事を掲載中の仏師 前田昌宏師が京都市にて開催の展覧会に、制作した仏像が展示されることとなりました。

〈前田師インタビュー〉

自坊の仏像が盗難にあって以来、数々の仏像を制作しインド ブッダガヤにも仏像を奉納された前田師。

そんな前田師の作品を京都にて開催される展覧会にて拝むことができます。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

特別展「ほとけのヘアスタイル―それは単なるオシャレではない―」京都 展覧会情報1

特別展「ほとけのヘアスタイル―それは単なるオシャレではない―」

仏には、螺髪(らほつ)という渦巻状(または粒状)の頭髪がある。

それは仏の特徴として、ある程度、定着したイメージといえるかもしれない。

が、何とも不思議なかたちだ。
よくみると、仏像(如来・菩薩・明王・天部などを含む仏教諸尊)の頭髪は、ヴァリエーションに富んでいる。

様々な髻を結う菩薩。髪を逆立てる忿怒尊。
あるいは弁髪を垂らす不動明王など、ときにユニークなヘア-アレンジをみせる仏尊(ほとけ)たち。

それは単なるオシャレではない。

本展覧会では仏尊/仏像の頭髪に焦点をあて、五劫思惟阿弥陀や清凉寺式釈迦など、特徴的な髪型をみせる作例を展示するほか、関連資料や写真パネル、現役仏師による新造品を含め約50点を展示する。

展覧会情報
主催者:佛教大学宗教文化ミュージアム
開催日程:2021年10月30日(土)~12月4日(土) ※月曜休館
時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
場所:佛教大学宗教文化ミュージアム
京都市右京区嵯峨広沢西裏町5-26

引用元:佛教大学
https://www.bukkyo-u.ac.jp/news/museum/20210930-24635.html

「第45回浄土宗芸術祭美術展」 京都 展覧会情報2

「第45回浄土宗芸術祭美術展」

浄土宗芸術家協会(光成輝道(みつなりきどう)理事長)は、京都市美術館別館において、11月2日から7日まで第46回浄土宗芸術祭美術展を開催する。

浄土宗の僧侶や檀信徒をはじめとする同協会の会員が、日本画、洋画、彫刻・彫塑(ちょうそ)、写真、工芸、書などの幅広いジャンルの作品が多数出展。

浄土門主(もんす)・法主墨蹟(ほっすぼくせき)展、宗立宗門校学生美術展も併催。

さらに、今年から、浄土宗開宗850年慶讃事業の一環として浄土宗高僧名号展(こうそうみょうごうてん)も開催する。

展覧会情報
主催者:浄土宗・浄土宗芸術家協会
開催日程:2021年11月2日(火)~11月7日(日)
時間:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:京都市美術館別館 1・2F
京都市左京区岡崎最勝寺町13

引用元:浄土宗
https://jodo.or.jp/newspaper/44081/

〈前田昌宏師 特別インタビュー〉
ここより記事まとめ
YouTube再生リスト

関連記事

「人生最後の日に、その人らしさを贈る」エレクトーンで心をつなぐ「献奏」とはNew!!
【プロレス×仏教×歌劇】「キララヅカ花激団」蓮組設立記念公演「法然上人物語-倶会一処 またいつか会える-」のお知らせ
【2022年6月28日開催】仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」2022が対面・オンラインで同時開催!
大正大学 学園祭 鴨台祭2022のご案内